【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



やりました!



日本ハムファイターズ日本一おめでとう!!!!




昨日のその瞬間はTVに釘付けでした。
レパント直前だったので、シラクサではおめでとうシャウトで盛り上がりまくり。
新庄の涙には思わず、もらい泣き。
出来れば、北海道で一緒の空気を味わいたかったけどねw



北海道という地はある種、特殊な民族性があります。
道内で生活環境は整い、そこで閉じてしまうせいか、海を渡った本州に対してはちょっとしたコンプレックスを持ってます。
そして北海道はここ数年かつてない大不況でした。

野球に関しては、圧倒的に巨人ファンが多く、それも世代的には高めな状態。

そこへ日ハムが来ました。
何も変らない気がしました。
コンサドーレの例のように当初は盛り上がるかもしれないけど。。。



その体質・状況を新庄は変えてくれました。



オレは今道内にいないけど、年に1回くらい帰省します。
熱狂的巨人ファンだった親父が、当たり前のように日ハムファンになってるのを見て、軽い驚きと安堵と感動を覚えました。
全く野球に興味がなかった人達が、いつの間にか熱狂的ファンになってたりしてます。

日本のサッカー界が目指す地域の根底に根ざす形が、ここでは出来ているんです。

新庄のパフォーマンスを見るといつも思うのは、楽しむ心と共に強烈な感謝の念。

今道産子がこんなにも盛り上がれるのは、新庄のお陰です。
みんな貴方から活力を貰ってるんです。

漫画のような展開って言ってたけど、ホントこんなストーリーやばすぎるw
思い出すだけでボロボロきてます(ノ∀`)



新庄本当にありがとう。

お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほんと
新庄って いろんな意味でスゴイね
北海道に活気を与えてくれてありがとう!
新庄お疲れさまでしたっ。

日ハムと新庄が北海道にやってきた年に東京に転勤し
44年ぶりの優勝のときにも東京
こんなときに北海道にいられなくて残念><
2006/10/28(Sat) 09:37 | URL  | おれんぢ [ 編集]
ホントその場にいたかったよねー
この盛り上がりを肌で感じたかったー
2006/10/28(Sat) 21:11 | URL  | へり [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。